【AFP=時事】(更新、図解追加)ナイジェリア北東部で16日夜、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」による自爆攻撃が3度発生し、30人が死亡した。緊急当局が明らかにした。ボルノ(Borno)州緊急事態管理局(SEMA)の幹部は、当初17人死亡、17人負傷としていたが、「攻撃による死者の数は30人に増加した。4