6月15日に『格闘代理戦争4thシーズン』のトーナメント決勝戦が行われた。同番組は格闘技界の次世代スターを誕生させるべくスタートした格闘ドキュメンタリ番組で、第4弾となる今回は「K-1」のトップファイターたちが「監督」となり、勝ち抜き制によるチーム戦で激突し、優勝チームには賞金総額300万円と「K-1 WORLD GP」へ