大谷翔平に残る課題は「打球の角度」両リーグワースト10の低さ

ざっくり言うと

  • ここのところ打者として好調な大谷翔平に残る課題を筆者が指摘した
  • 2.5度という打球の平均角度は、両リーグワースト10に入る低さだという
  • 大谷自身、5月に「ボールの上を叩いている感じ」と反省点を述べていた
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド