「チョコレートを買いに行きたくて」米4歳児が祖父の車を2.5km運転

ざっくり言うと

  • 米国の4歳男児が祖父の車に1人で乗り、約2.5kmにわたって運転した
  • 運転した理由は、どうしてもチョコレートが食べたくなったからだという
  • 男児は保護されたが、目撃者いわく、かなり危なっかしい運転だったそう
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド