テレビをつけたまま眠りにつくと、肥満になる確率が跳ね上がるという。米国で行われた今回の研究によると、テレビやスマートフォン、ランプから発せられる光には睡眠を妨げる効果があり、起きている時に重要なホルモンや体の機能に悪影響を及ぼすことがあるそう。約4万4000人の女性を対象に行われた調査では、電気やテレビ