ジャケットの「一番下のボタン」を外して着る理由 英がスタイルの発祥

ざっくり言うと

  • ジャケットやベストにおける、「一番下のボタンは外して着る」というマナー
  • 1901年から1910年頃の、エドワード7世の治世下にあるイギリスが発祥だそう
  • 太り気味な国王が外して着ていたため、周囲もそれに倣うようになったという
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド