レスター・シティにおける岡崎慎司の活躍は、まさに伝説的なものだ。2015年6月にドイツ・ブンデスリーガのマインツから990万ポンド(約13億8600万円)でレスターに加入したストライカーは、その献身的なプレースタイルで相棒のジェイミー・ヴァーディーを引き立て、クラウディオ・ラニエリ監督(当時)のもとで1年目