「負けないという余裕はあった」井上尚弥が語る衝撃の259秒でのTKO

ざっくり言うと

  • 井上尚弥が現地時間18日のWBSS準決勝で、エマヌエル・ロドリゲスに勝利した
  • 1ラウンドが終わった時点で余裕を感じていたと、試合を振り返った井上
  • 「感触的に負けはしないだろうという気持ち」だったと語った
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド