ローマ法王、性的虐待の通報を聖職者に義務化 相次ぐ性的暴行受け

ざっくり言うと

  • 聖職者による性的暴行が次々に発覚し、ローマ法王は9日に新教令を発表した
  • 教会内での性的虐待を知った場合、通報することを聖職者に義務付けるもの
  • これにより、多くの虐待事例が新たに明らかにされる可能性がある
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド