「21世紀の黒船」Uber、なぜ日本では苦戦 大前研一氏が考察

ざっくり言うと

  • 「21世紀の黒船」とされるUberが日本で苦戦する理由を大前研一氏が考察した
  • 2014年に上陸してタクシー配車サービスを開始したが、東京からはすでに撤退
  • 日本交通が配車アプリ「全国タクシー」を開発し、対抗策を講じたためとした
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド