ゴミ屋敷の生活保護父子が「2人で3万円」のすし屋に通い続けたワケ

ゴミ屋敷の生活保護父子が「2人で3万円」のすし屋に通い続けたワケ
生活保護費が出る月初め、老父が現役時代に通っていた高級寿司店をタクシーで訪ねるのが、親子にとってたったひとつの楽しみだった。そんなことをしていれば行き詰まって当たり前、と指弾する人もいるだろうが――。(写真はイメージです)
記事へ戻る
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド