近年「キラキラネーム」について取りざたされることが多くなっています。「子供がかわいそう」「キラキラネームで就活に失敗」などなど……いろんな切り口で話題にされますが、実はこのキラキラネーム、人間だけでなく犬の名前としても広がっている!? といわれております。

■漢字表記にするとキラキラする!?

ペットの犬にどんな名前を付けるか、飼い主の皆さんは知恵を絞られることでしょう。日本の犬の名前として最もポピュラーなのは、童話などに登場する「ポチ」でしょうか。

でも、このような古典的な名前を付ける人は、最近ではむしろ少数派です。
皆さん工夫して名前を決めるのですが、中には漢字表記に凝る人もいらっしゃって、これが人間の、いわゆる「キラキラネーム」に近いのでは!? という指摘があるのです。

例えば「レオ」という名前は、アニコム損保が毎年行っている「犬の名前ランキング」の2014年の結果で、「男の子部門」の第1位です。
でも、「同じレオでも漢字でこう書く」という名前もあって……。

●同じ「レオ」でも漢字表記が違う
獅子
怜王
玲音
礼音

このように違っているのです。同様に「漢字表記が違う」という犬の名前を下にご紹介します。

●同じ「ココ」でも漢字表記が違う

恋心

●同じ「ココア」でも漢字表記が違う
心愛
心暖
小々亜

●同じ「モモ」でも漢字表記が違う
百々
萌々

●同じ「ソラ」でも漢字表記が違う

蒼空
宇宙
希空

●同じ「ハナ」でも漢字表記が違う
花菜
巴菜

●同じ「ニコ」でも漢字表記が違う
笑顔
笑子

●同じ「キラ」でも漢字表記が違う

綺羅

●同じ「リク」でも漢字表記が違う
陸空
流空
竜空

●同じ「マロン」でも漢字表記が違う
舞音
魔龍
麻音

他にも、漢字で書いたワンコの名前がいろいろありますので、ご紹介します。

●彩葉 ⇒ イロハ
●花音 ⇒ カノン
●空羽 ⇒ クウ
●望愛 ⇒ ノア
●疾風 ⇒ ハヤテ
●歩音 ⇒ ポテト
●音符 ⇒ メロディー
●結愛 ⇒ ユメ
●愛 ⇒ ラブ
●月姫 ⇒ ルナ

いかがだったでしょうか。さすがに「魔龍」というのは、魔界の怪物みたいな漢字ですのでやめてあげた方がいいのでは……とバカな筆者などは思いますが。
あなたは、犬の名前で「これはキラキラネームでは!?」と思うものはありますか?(高橋モータース@dcp)