クリスマス間近のこの時季、毎年女性たちを悩ませることといえば彼氏へのプレゼント
もちろん、男性の『もらってうれしかったプレゼントランキング』などは参考になるけど、1位のモノを贈ったからといって、彼が大喜びするとは限らないのが難しいところ。その場では笑顔を見せても、実際には使ってくれなかったりしたら悲しいですよね…。

でも、サプライズにしたい場合はストレートに希望を聞くわけにもいかないし。
そこで、20〜30代の男女の体験談をもとに『彼の“欲しい”を探る、とっておきの方法』をご提案。普段のデートでさりげなく把握して、クリスマスには「あれ?以心伝心?」とびっくりさせちゃいましょう!

≪ウィンドウショッピングで≫

デート中、いろいろなお店に入り、彼がどんな商品に興味を示すかを見て決めるという女性は多いようです。

・「電気屋さんで、彼があるポータブルオーディオプレーヤーを手に取っているのを見かけました。“それ欲しいの?”と聞くと、そのプレーヤーがいかに優れているかを熱弁。ギリギリまで待って彼が自分で買っていないのを確認し、当日渡したらすごく喜んでくれました」(29歳・女性)

ただ、クリスマス直前だと彼に勘づかれる可能性もありますよね。その場合は質問せず、彼の様子をこっそり観察して選ぶとサプライズ効果を高められるかもしれません。

・「彼女からマッサージクッションをもらったことがあります。SEという仕事柄、毎日長時間のデスクワーク。肩こりや腰痛がひどく、2人で東急ハンズとかに立ち寄ったときはその手の商品をちょくちょく試していたんです。彼女が自分のことをよく見てくれてるんだと思うとうれしかったですね。愛用してます」(27歳・男性)

“覚えていてくれた”ことにグッと来るという男性の声は、他にもちらほら。ぜひ彼を買い物に連れ出してみましょう。

≪“買い替え時”のアイテム≫

わざわざお店に行かなくても、彼の持ち物からヒントを得られることもあります。

・「彼女から名刺入れをもらいました。“営業職だとビジネス小物も商売道具だよね”と。それまで使ってた名刺入れは100均のもので、いつかちゃんとしたのを買わなきゃと思いつつ、後回しになっていました。僕の好きな色を選んでくれてたから、好みもよく知ってるんだなぁと」(25歳・男性)

・「彼がスーツを着るときに使ってるベルトがボロボロだったので、“ずいぶん長く使ってるんだね”と言うと、“買いに行くの面倒だし、買い替えるとお金かかるから”と。こっそり長さを確認して、本革の、色は何にでも合わせられるよう無難に黒のベルトを選んでプレゼントしました。毎日使ってくれてます」(33歳・女性)

こういうプレゼントっていいですよね。ただ、ボロボロになるまで使っている場合、彼が気に入っていて替えたくないケースもあるので要注意。
もし思い入れを持っているなら、自分で選んだ小物しか使わない主義の可能性大なので、別のモノを検討したほうがいいかもしれません。

逆に、上記で紹介した彼のように、“買い替えたいけどお金をかける気になれない”くらいのモチベーションなら、プレゼント候補として有望かも!?

≪彼の部屋でもチェック≫

彼の部屋へ行く機会の多い人なら、普段の生活の中から探ることもできるかと思います。

・「朝はいつも近所のコンビニにコーヒーを買いに行く彼。時間もお金もかかると思い、“コーヒーメーカーあればいいのにね”と言ったら、“豆から全自動で入れられるやつ欲しいんだよね”とポロリ。これだ!と思いました」(31歳・女性)

いつもの何気ない会話の中にもヒントは潜んでいるんですね。彼とのやりとりを改めて思い返すだけでも、喜ぶプレゼントへの近道になるのではないでしょうか。

今回は紹介しきれませんでしたが、全体的に、「自分が欲しかったものを、彼女がきちんと覚えていてくれたことが何よりもうれしい」――そんな男性の声が多い印象を受けました。

きっと、相手のことをよく知ろうという気持ちが響くのでしょう。逆の立場で考えれば実感が湧きますよね。
彼が喜ぶ顔は自分への最高の贈り物!素敵なプレゼントが見つかりますように♪

(文=橘いつき)彼へのプレゼントでバレる「あなたにとっての恋人の価値」【無料診断】
https://cocoloni.jp/fortune/45134/