「レースクイーンをやると決めたからには、とことんやりたいですし、結果も出して行きたいです!」と熱く語るのは、「SUPER GT」第6戦から「マッハ車検GAL」の一員になった“あべみほ”だ。

ここ数年、定職を辞め、20代半ばでレースクイーンデビューする娘が増えている。24歳の彼女もまた、遅咲きであることは確かだ。だが、あべみほはこれまで定職に就いていた訳では無い。19歳の頃から北海道のローカルタレントとしてバラエティ番組を中心に活躍。その後、上京を切っ掛けに「ミスユニバースジャパン」に挑戦し、横浜大会でグランプリを獲得した。それ以降はウェブのファッション通販サイトを中心にモデルとして活動。ブランドによってはトップで起用されることもあったという。傍から見れば、とても順調に進んでいるように見える彼女。なぜ、このタイミングでレースクイーンなのだろう?

「ミスユニバースに挑戦した時に、自分を魅せることの奥深さを知り、とても魅力を感じたんです。それでグラビアの世界に挑戦しようと思いました」。だが、何もレースクイーンをやらなくても良いような気もするが?「北海道時代からの親友に、以前、NISMOのレースクイーンをやっていた五十嵐梅がいるんです。彼女の活躍を見て、レースクイーンってカッコいいなぁ・・・って憧れていました。それに、もともとエンジン音が大好きなんですよ。大分(オートポリス)に行った時はカイエンハイブリッドがセーフティカーになっているのを見て、思わず写メを撮ってしまいました(笑)。そのくらい楽しみながら、やらさせて頂いています」。

そんな意欲満々のあべみほが自身初となるグラビア「Another Queen」に挑戦。だが、撮影の現場では苦労も多かったようだ。「ずっとモデルとして服を見せるポージングばかりやって来たので、自分をどうやって魅せたらいいのか戸惑いますね。特に寝ころぶポーズはファッションでは先ず無いので、これから色々勉強しながらやって行きたいと思います」と謙遜して見せるが、実際の仕上がり、特に脚線美の美しさは300人以上いるレースクイーンの中でもトップクラス。その美脚が栄える社長秘書コスプレは必見だ。

■あべみほ
・誕生日/1988年1月10日
・サイズ/T167 B82 W56 H84
・血液型/A型
・出身地/北海道
・魅力点/くちびる
・愛称/あべみほ
・趣味/キキララグッズ集め
・特技/バレーボール、裁縫

(インタビュー・写真/矢沢隆則)■関連サイト
・ウェブグラビアサイト「Another Queen」
・あべみほ - 公式ブログ