やす子、本名を明かし困窮生活の過去を告白「生きるために必死だった」

ざっくり言うと

  • やす子が24日の番組で、「安井かのん」という本名を明かした
  • また、2歳で両親が離婚し、幼少期は「家庭環境が良くなかった」と告白
  • 夏休みはパンの耳を食べて過ごすなど「生きるために必死だった」と話した
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。