心臓運搬中の福島県警ヘリが不時着 操縦士がスティックを過大操作か

ざっくり言うと

  • 福島県郡山市で2020年、心臓を運搬中だった県警のヘリコプターが不時着した
  • 県警は24日、40代の男性操縦士を業務上過失傷害容疑で書類送検
  • 事故を巡っては、運輸安全委員会が今年1月、事故調査報告書を公表した
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。