GACKTとの10年にも及ぶ異常な関係の過去も…釈由美子が復活できた理由

ざっくり言うと

  • 産後は一時、休業状態となった釈由美子について、週刊文春が取り上げた
  • かつて、GACKTとの10年に及ぶ「異常な関係」が報じられたこともあった釈
  • 最近は焦りがなくなって新境地が拓け、下水道広報大使という思わぬ仕事も
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。