南鳥島の近海 レアメタルを豊富に含むマンガン団塊が2億トン以上密集か

ざっくり言うと

  • 日本の排他的経済水域(EEZ)内の小笠原諸島・南鳥島沖にある深海の鉱床
  • レアメタルを豊富に含むマンガン団塊が2億トン以上密集していると分かった
  • 日本財団などは2026年にも大規模な採取を始め、商業化に乗り出す方針だ
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。