メッカの大巡礼で200人超が死亡 最高気温50度超え、酷暑が影響か

ざっくり言うと

  • イスラム教最大の聖地、サウジアラビア西部メッカで実施されている大巡礼
  • 18日までに少なくとも220人の巡礼者が死亡したと、各国の外務省などが発表
  • メッカの17日の最高気温は50度を超え、酷暑による体調不良が一因とみられる
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。