九州南部と四国に線状降水帯の予測情報 災害の危険度が高まる可能性

ざっくり言うと

  • 気象庁は17日午前、九州南部と四国に線状降水帯の予測情報を発表した
  • 鹿児島県、宮崎県など6県で災害の危険度が急激に高まる可能性がある
  • 土砂災害や河川の氾濫、浸水に厳重な警戒が必要だという
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。