寿命に性差が生じる理由に「生殖細胞」か 短命の魚で解明

ざっくり言うと

  • 人を含む多くの動物でみられる、メスはオスより寿命が長い傾向
  • 大阪大などの研究チームが、寿命の性差について短命の魚で解明した
  • 精子や卵子などの生殖細胞が、オスでは寿命を縮める働きなどをしていたそう
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。