手届く棚に積み木放置、1歳児誤飲で低酸素脳症 保育施設の8人書類送検

ざっくり言うと

  • 徳島県の保育施設で2022年、当時1歳の男児が積み木を誤飲した事故
  • 県警は14日、当時の園長や保育士ら8人を業務上過失傷害容疑で書類送検した
  • 園児の手が届く棚に積み木を放置したとされ、男児は低酸素脳症を負った
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。