横浜市の中学校給食に異物混入したとして提供中止 保護者に約135万円返金へ

ざっくり言うと

  • 横浜市立中学校の一部で10日、米飯の提供を中止していたことが分かった
  • 米飯に混ぜる「押し麦」のパッケージに入っていた脱酸素剤が混入したという
  • 5733食に影響し、調理事業者が保護者に対し約135万円を返金する
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。