母の被害告白で「私の幸せも終わった」慰安婦だった韓国人の息子が訴え

ざっくり言うと

  • 日本政府を提訴した、旧日本軍の従軍慰安婦だった韓国人の息子
  • 31日までに共同通信の取材に応じ、母による被害の告白に言及した
  • 告白により家庭に変化があり、「私の人生の幸せも終わった」と訴えた
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。