DeNA-楽天の一戦で両球団のチア「diana」と「エンジェルス」がリレー対決

■DeNA 6ー1 楽天(29日・横浜)

 29日から交流戦が開幕し、さっそく各球場ではコラボ企画で盛り上がりを見せている。横浜スタジアムで行われたDeNA-楽天の一戦では、両球団のチア「diana」と「エンジェルス」が、リレーで真剣勝負。いまやハマスタ名物だが、パ・リーグのファンも「アンカーの足の回転がエグい」と衝撃を受けている。

 4回裏終了時に行われる「Hisense ハマスタバトル」。普段はファンクラブ「BlueMates」から選ばれたファンと対決し、ミニスカで全力疾走の姿が“速すぎるチア”として注目を集めていた。この日は交流戦ということもあり、楽天のチアと対戦。両チームを背負い、絶対に負けられないリレー対決となった。

 始まる前にはどちらもチアらしい笑顔を見せていたが、号砲が鳴ると全力疾走。第1走者は、ほぼ互角の勝負でバトンをつなぐ。第2走者でdianaがやや前に出ると、アンカー勝負となった。dianaのAki(あき)さんは、凄まじい速さでグングンと差を広げてゴール。いつものように笑顔で跳びはねて喜んだ。

「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeが、対決の一部始終を動画で公開。「笑顔素敵だな〜と思ってたらいつの間にかファンになりました」「女性が全力で走る姿ってとても好き カッコいいし素敵」「かわいくて、足も速いってヤバいな!」「Akiちゃん、パファンに見つかる」との声が寄せられている。(Full-Count編集部)