【モデルプレス=2024/05/29】音楽家で俳優の星野源が、28日放送の自身がパーソナリティを務める『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送/毎週火曜深夜1時〜)に出演。ネット上の憶測を巡る誹謗中傷に言及した。

【写真】新垣結衣&星野源、手繋ぎ2ショット

◆星野源、誹謗中傷に言及「本当に恐ろしかった」


放送冒頭、22日に話題となったネット上の憶測に言及し、内容を完全否定した星野。同日夜帯は自宅で過ごしていたそうで「晩ごはんを家で食べて、その後食器洗って自分のInstagramを何気なく見たら、自分の最後のポストのところにコメントが急に増えた瞬間があって。『なんだろう?』と見たらそこにものすごい数の誹謗中傷があって。直後にマネージャーから電話があって把握しました」と騒動が起きた当時の状況を説明した。

「100%やっていないことで、事実が一つもないことで日本中から憎悪を向けられた感覚になった。本当に恐ろしかったし、妻も含め仕事仲間とか辛い思いしてるだろうなと思うと本当に悲しかったです。とても悲しかった」と胸中を吐露。そして「もう二度とあんな気持ちにはなりたくないと心から思います」と訴えると、ファンに向けて「安心してほしいので改めて言います。100%、一つもやってない。完全デマです」と改めて否定した。

22日、公式X(旧Twitter)上で滝沢ガレソ氏による、星野を連想させる憶測で書かれた投稿がネット上で拡散された。これを受け、星野が所属するアミューズ法務部の公式Xでは「星野源に関してそのような事実は一切ありません。また、当社が記事をもみ消したという事実も一切ありません」と声明を発表し、内容を否定。星野も自身のInstagramのストーリーズで「事実無根です」と発信した。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【Not Sponsored 記事】