SDN48の元メンバーで実業家の光上せあらさんが2024年5月24日にブログを更新し、公園の蛇口で子どもを遊ばせたことに「他の方の迷惑を考えなかったのですか?」とするコメントが来たとし、反論した。

光上さんは19年8月に結婚を公表し、20年9月に長女、21年8月に長男を出産したと発表している。

「いい心が育ってそうとしか思わない」

光上さんは23日、2人の子どもたちのいたずらと、それによる家の中の惨状を紹介した。光上さんは子どものいたずらについて「ただでさえ子供からしたら 理不尽だなぁと思う外の世界で 迷惑かけないように注意されたり 怒られたり息苦しい事ばっかりなんだから 家ではよくない?」と自身の考えを明かしたうえで、気になるコメントが寄せられたとして紹介した。

そのコメントはすでに削除されたが、

「ルールを教えてあげて、そのルールの中で遊ばせるべき。家でそれなら外でも人に迷惑かけます。こないだ公園で蛇口で遊ばせていましたが、他の方の迷惑を考えなかったのですか?あの周辺がびちょびちょで近づけなくて手が洗えない方の事を考えなかったのですか?」

という趣旨のものだったという。公園の蛇口で子どもを遊ばせていたというのは、5月19日に更新されたブログの内容とみられる。子どもたちが泥だらけになって遊ぶ様子を写真付きで紹介していた。

光上さんは蛇口の周りにできた大きな水たまりは最初からあったものだったと説明した上で、子どもが蛇口で遊ぶことについて「え、微笑ましくない?」と反論。「子供が公園のお水で遊ぶことを微笑ましいと思わないのか」「私は自分の子じゃなくてどの子供がそうしていても 伸び伸びしていていいな いい心が育ってそうとしか思わないのだけど」と持論を展開した。

また、「そもそも公園はトイレがあることも多くて手はそこで洗えるかなと思って」とし、子どもを遊ばせた公園も蛇口のそばに大きめのトイレがあったと説明。「大人はそこで洗うじゃだめなのか?」と問いかけた。

反省も明かす「ご迷惑おかけしてるな...と」

光上さんは、人は大人になると「好奇心やトキメク気持ち」を失うとし、「だから早いうちから私が子供の好奇心や想像力を奪う事はしたくない。絶対なくなるものなんだから」とした。

続けて、「子供はいつか大人が作った社会に順応していかないとならないし 今のうちからその準備としてルールは教えていかないといけない」としつつも、「今の子はお行儀が良すぎてる 大人みたいだよ」とさらに持論。

「子供が生きにくいこの世で どうやって希望とか未来に キラキラワクワクした 心を大切にしたまま育てるのか その工夫に頭を使うのが良さそう」と考えを明かした。

一方で、蛇口で子どもを遊ばせたことについては、「もちろん私もご迷惑おかけしてるな...と思う気持ちはあります」という。水たまりが広がることや水がはねてしまうことについて「申し訳ないな」と思ったとし、「じゃぶじゃぶ池とかに行ったらよかったなーと思って反省はしております」と明かした。