三笘は自身の誕生日に夫人との2ショットをSNSに投稿

 イングランド1部ブライトンの日本代表MF三笘薫は、27歳の誕生日を迎えた5月20日に自身のインスタグラムで夫人を初公開し、微笑ましい2ショットはSNS上で大きな反響を呼んだ。

 そのなかで、元日本代表DF栗原勇蔵氏は「見る側は配慮し、騒ぎすぎないことも大切」と説いている。

 ブライトンは、5月19日に行われたプレミアリーグ最終節マンチェスター・ユナイテッド戦(0-2)後にセレモニーを実施。腰の怪我により2月下旬から長期離脱している三笘も夫人とともに登場し、ピッチを周回した。

 そのなかで三笘は27歳の誕生日を迎えた5月20日、「今シーズンもご声援ありがとうございました。怪我の影響で難しいシーズンとなりましたが、ヨーロッパリーグなど素晴らしい経験もできました。そして最高のコーチや選手たちと戦う機会に本当に感謝しています。今日で27歳になりました。すべてに感謝します」とインスタグラムに英語で綴り、スタジアム、自身が拍手を送るシーン、そして初公開となる夫人の“顔出し”2ショットを添えた。

 自身の誕生日に夫人の初公開となったこともあり、SNS上では「誕生日に奥さんとのツーショ載せてるのすごく推せる」「三笘がSNSで奥さんとの写真載せるの初めて?」といった驚きの反応が相次いでいた。

 微笑ましい2ショットが大きな注目を集めることになったが、元日本代表DF栗原氏は「(SNSに)出たい出たくないは人それぞれ。ただ、見る側は配慮し、騒ぎすぎないことも大切だと思います」と説いていた。(FOOTBALL ZONE編集部)