中国湖南省で国際鉱物・宝石博覧会

17日、郴州国際会展中心で開かれた第12回中国(湖南)国際鉱物・宝石博覧会で、鉱石の展示品を撮影する来場者。(郴州=新華社記者/陳思汗)

 【新華社郴州5月19日】中国湖南省郴州(ちんしゅう)市の郴州国際会展中心(コンベンション・エキシビションセンター)で第12回中国(湖南)国際鉱物・宝石博覧会が21日まで5日間、開かれている。今年は会場とオンラインを組み合わせた開催で、展示面積約6万平方メートルの会場には鉱物結晶体、カラーストーン、化石・隕石、工芸品の四つの展示・販売エリアが設けられている。

中国湖南省で国際鉱物・宝石博覧会

17日、郴州国際会展中心で開かれた第12回中国(湖南)国際鉱物・宝石博覧会で、鉱石の展示品を見る来場者。(郴州=新華社記者/陳思汗)

中国湖南省で国際鉱物・宝石博覧会

17日、郴州国際会展中心で開かれた第12回中国(湖南)国際鉱物・宝石博覧会で、ブレスレットを選ぶ来場者。(郴州=新華社記者/陳思汗)

中国湖南省で国際鉱物・宝石博覧会

17日、郴州国際会展中心で開かれた第12回中国(湖南)国際鉱物・宝石博覧会で、鉱石を鑑定するスタッフ。(郴州=新華社記者/陳思汗)

中国湖南省で国際鉱物・宝石博覧会

17日、郴州国際会展中心で開かれた第12回中国(湖南)国際鉱物・宝石博覧会で、鉱石の展示品を見る来場者。(郴州=新華社記者/陳思汗)

中国湖南省で国際鉱物・宝石博覧会

17日、郴州国際会展中心で開かれた第12回中国(湖南)国際鉱物・宝石博覧会で、黄金のネックレスを撮影する来場者。(郴州=新華社記者/陳思汗)