2020年にイケメンYouTuber「はるくん」と結婚した、元フジテレビアナウンサー久代萌美。現在はフリーアナウンサーとして活躍している久代だが、奔放すぎる発言に視聴者からは不安の声が上がっている。

【写真】「一般人臭が強くなってる」賛否となった久代萌美アナの“大胆イメチェン”

女友達よりも男友達

 4月9日に放送された『イワクラと吉住の番組』(テレビ朝日系)に出演した際にも、久代の奔放さが露わになっていた。番組内では「2人で会う男友達は何人いるか」というテーマでトークが繰り広げられたのだが、久代は《20人くらい》と回答。その中には元カレも含まれていることを明かした。

 共演していた峯岸みなみが《元カレとは会っちゃだめだと思ってる》と話すと、久代は《元カレでもあるけど友達でもある》《それを失っちゃうと友達が……》と反論。女友達よりも男友達と過ごす方が楽だと感じることもあるそうだ。

「既婚者である久代さんですが、過去の恋愛も赤裸々に話す姿が印象的です。昨年放送された『毒吐きオンナは、愛されたい』(ABEMA)では、過去の交際相手についても語っていました。

 元カレは芸能関係者が多いらしく、《現地集合、現地解散》《家にいて一緒に夕ご飯を食べに行くのに、2台タクシーを呼んだ》といった芸能関係ならではのエピソードも披露。元フジテレビのアナウンサーですから、相手選びには困らなかったのかもしれませんね」(芸能ライター)

顔がタイプじゃないと付き合えない

 別日の同番組では、付き合う決め手や結婚観についても明かし《付き合う決め手は顔。顔がタイプじゃないと付き合えない》と発言。一方で《結婚は別、価値観が全部合う人がいい》など、結婚に関しては内面も重視する姿勢を見せた。しかし《付き合う際に顔が重要なら、結婚相手も結局顔で選んだことになるのでは?》とツッコまれると、《顔が良ければ妥協できる》とも語っている。

「過去の恋愛について語ったり、男性と2人で遊んだりと夫婦関係が心配になりますが、夫婦仲は良さそうですよ。2022年の『ダウンタウンDX』(読売テレビ系)では、夫のお尻を触るのが好きと明かし《ショッピングモールとかで歩いてるときに触ります》《ちょっと嫌がってるのが良い》と話していました。はるくんもイケメンYouTuberとして有名ですし、久代さんの『顔のハードル』もクリアしてることでしょう」(前出・芸能ライター)

《既婚者の発言とは思えない》《こんな奔放で大丈夫か》という声もあるが、やましいことがあるなら、赤裸々に番組で男性について話すことはないだろう。奔放さの裏には夫との良好な関係があると願いたいものだ。