4月23日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15〜)では、「芸人リアルアンケート調査」を実施。芸人たちの本音が明らかとなった。

“匿名アンケート”で芸人同士の好感度を調査する企画と言われ、事前にアンケートをしっかり書いてスタジオに集まったインディアンス(きむ、田渕章裕)、井口浩之(ウエストランド)、伊藤俊介(オズワルド)、兎(ロングコートダディ)、太田博久(ジャングルポケット)、久保田かずのぶ(とろサーモン)、芝大輔(モグライダー)、とにかく明るい安村、楢原真樹(ヤーレンズ)、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、長谷川忍(シソンヌ)、みなみかわ、山本浩司(タイムマシーン3号)の総勢14名。しかし、実際はアンケートに細工がしてあり、ライトを当てると誰が書いたかしっかり分かってしまうアンケートだった。

MCの田村淳(ロンドンブーツ1号2号)からそれを明かされると、「(書いたことを本当は)思ってないから!」と急に言い訳し出す野田。さらに、最初に「絡みづらい芸人」を暴露されるのに選ばれた伊藤も「最悪だ」「違う違う!」と保身に走る。

そんな伊藤が絡みづらい芸人は、長谷川。その理由は「大らかすぎる。先輩からイジられた時と、後輩への対応が違いすぎて逆にやりにくい。良く言えば優しいが、悪く言えば大人ぶっている」というもの。長谷川は先輩には強く出るものの、後輩には優しいそうで、伊藤は「もっとやり合いたい」と言う。それには他の芸人も「あ〜」と納得の声を上げるのだが、長谷川は「先輩たちは技術があるけど、後輩たちにはない」とキッパリ“張り合いがない”ということを言い放つのだった。

さらに、安村が絡みづらい芸人に挙げたのは久保田。「いつも機嫌が悪そう。劇場の漫才でも、出囃子が鳴っていて村田さんが袖にスタンバイしているのに来ない。出て行っても機嫌悪そう。ネタの終わりの“ありがとうございました”もちゃんと言わない」と長文で書かれていたのだが、久保田は「でも(M-1グランプリ2017の)チャンピオンや! お前は世界の見世物ショー」と言い返し、スタジオの笑いを誘っていた。

次回4月30日は「本音をあぶり出せ 芸人リアルアンケート調査 第2弾」が放送される。