千鳥・かまいたち 4人の冠番組「千鳥かまいたちアワー」(日本テレビ系 毎週土曜よる11時30分)。4月20日(土)放送では、濱家隆一が購入した187万円のアコースティックギターの活かし方を考えることに!

GLAYのHISASHIから「濱家さん、ギター買ってましたね」「しかもすごい良いやつだそうなんで、頑張ってほしい」などと期待を寄せられているにも関わらず、山内健司いわく「いまいちギターが活かされてないというか。金額ボケしか今(活用法が)ないんですよ」とのこと。

そこで今回は、どぶろっくやテツandトモ、波田陽区など、これまで数々の有名人や芸人がギターのおかげでブレイクしてきた実績をふまえ、濱家が購入したものと同じメーカーのギターをスタジオに用意。ギターの活かし方を考えることに。

まずは波田陽区のネタからチャレンジ。「弾こうと思ったら弾ける?」と大悟が聞くと、さらりと弾いてネタをやってみせた濱家。

濱家:私、青木さやか〜今ノリノリの女芸人。私、満足してないよ。もっとビッグになるからね〜って、言うじゃな〜い?でも、大丈夫。アンタ昔から顔のサイズ、ビッグでしたから〜残念!お化粧2時間、ネタ3分斬り!

これについて、大悟がやす子に変えたバージョンでやってみることを提案。また、「『言うじゃな〜い』だけすっごいもっとして」(大悟)、「艶かしく」(ノブ)、「もっとディープに」(山内)と皆からの指摘を受けて、「言うじゃな〜い」を練習させられる濱家。「ディープやけどウケてへんかったやん今」とツッコみつつ、いざチャレンジ!

濱家:私、元自衛隊の女芸人や〜す子。CMもいっぱい出てて、「ゴチになります!」のレギュラーもやってます〜って、言うじゃな〜い?でもアンタ、顔、山内ですから〜残念!匍匐前進で1歩ずつ売れてます、「はい〜」斬り!

スムーズにいったように見えたものの、「OK、じゃあ終わり終わり」と冷静な大悟。「なんで真顔やねん」「嬉しそうか嫌そうかにはしとけよ」と言う濱家を横目に、「他の考えるしかない」と次はテツandトモのネタに山内を巻き込みコンビで挑戦することに。

テツandトモのBGM『なんでだろう』もさらりと弾く濱家に、「なんでこれそんな弾けんねん。これだけめっちゃ上手いやん」と山内。

まずは、ゆっくりと演奏して山内のオモシロ顔を練習。「ちょっとゆっくりスベってなかったですか?俺スベるなら早くスベりたいです」と納得がいかないままスタート!

濱家の「なんでだろう〜なんでだろう〜」「昆布が海の中でダシが出ないのなんでだろう〜なんでだろう〜」「国語のテストの時、漢字を探してるやつ、なんでだろう〜なんでだろう〜」の歌詞に合わせ、変顔やジェスチャーをする山内。

やり終えて、「長時間スベってなかったですか?ちょっと待って待って」という山内に、一度ノブが見本を見せる場面も。やり終えて、「スベりすぎて風邪ひいてる今」「体調悪なってる」(ノブ)と山内に同意した。

いずれのネタにも納得がいかない様子の大悟は、「かまいたちのネタの方がええんかもな」と「チャンドンゴンゲン」のネタに、濱家が最近練習しているというGLAYの『BELOVED』の演奏を加えるようアドバイス。

トライしてみると…まずは山内が「どうも〜。チャンドンゴンゲンでーす。あなたが好きだから〜」とショートコント「旅行代理店」をスタート。最後の「それは私、博多が好きだから〜」というキメ台詞に合わせて濱家が『BELOVED』を演奏。

続けて、ショートコント「職務質問」のネタへ移り、「服を着なさい、あなた何故服を着てないんだ」「それは私、ハダカが好きだから〜」というやりとりの後ドラを鳴らし、濱家が『BELOVED』を演奏。

「だいぶ良かったな」(大悟)、「最初のギターのとこ、なんかトレンディドラマみたいやったもん」(ノブ)と笑いが起こるなか、大悟の発案で「2本目のネタはちっちゃい声でやっとけ。サビになった瞬間にネタやめてお前も一緒に歌い出す」とさらなるテコ入れが。

2つ目のショートコントの途中で、濱家が『BELOVED』を歌い出し、さらにサビも熱唱。

「いや〜素晴らしい」と反応するノブに、すかさず「素晴らしくないです」とツッコむ濱家。山内は「でも、ちょっと良かったですよね」と満更でもない様子を見せた。