“年齢より若く見える女優ランキング”に、必ずと言っていいほど上位に名前が挙がる安達祐実、42歳。4月12日に娘が18歳になったことをインスタグラムで報告したが、翌4月13日には『スポーツ報知』に31歳の俳優・鈴木勝大(かつひろ)との熱愛交際をスクープされた。

【写真】交際報道の11歳年下俳優と安達祐実の“絡み”シーン、元カメラマン夫の“意味深”投稿

「報道によると、安達さんと鈴木さんは2023年5月から公演していた舞台で共演しており、その後に意気投合。交際は今年から始まったとのこことです。ただし、双方の所属事務所は、交際を正式に認めていません」(ワイドショースタッフ、以下同)

 安達は2023年末に2度目の離婚をしたばかり。

「1度目の結婚は2005年で、お相手は『スピードワゴン』の井戸田潤さん。2006年に女児が生まれましたが、2009年に離婚。その後、安達さんの写真集『私生活』を撮影したカメラマンの桑島智輝さんと交際が始まり、2014年に結婚。2016年に男児が生まれましたが、約10年で結婚生活が終わりました」

 2人の元夫は、安達より年上。井戸田とは9歳、離れている。今年、43歳を迎える安達だが、新たな熱愛相手として名前が挙がった鈴木は、彼女より11歳下。

「2009年の『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で準グランプリになり、芸能界入り。2012年にはスーパー戦隊シリーズ『特命戦隊ゴーバスターズ』の主役に抜擢。その後も菅田将暉さん主演映画『帝一の國』などの人気作品に出演しています」

鈴木と安達の元夫は偶然にも出会っていた

 安達と鈴木が出会ったとされるのは、前述の舞台共演。

「安達さんの不倫相手を鈴木さんが演じていました。これ以前に、ふたりに面識はなかったようですが、実は意外な接点があったのです」(芸能プロ関係者、以下同)

 2012年に発売された鈴木の初写真集『キミのとなり』。その撮影クレジットに名前を連ねていたのが、安達の元夫なのだという。

「この写真集を撮影したカメラマンが桑島さんなんです。2013年に発売された安達さんの写真集『私生活』は2年半以上かけて撮影が行われたそうです。つまり、安達さんの新しい熱愛相手と元夫のカメラマンが、10年以上前に、偶然にも仕事で出会っていたのです。さすがに今後は、一緒に仕事をすることはないでしょうけど……」

 思わぬところに潜んでいた“三角関係”。安達の“私生活”で“となり”にいるのは、果たして――。