子どもから大人まで、幅広い世代に支持されているスタジオジブリのアニメ。ジブリの作品といえば、メインキャストに専業の声優だけではなく、俳優や歌手、タレントなどの有名人を起用することでもおなじみですよね。
そこで今回は、ジブリアニメで最も声がハマっていたと思う有名人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 寺田農
2位 夏木マリ
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「寺田農」!


大学在学中に劇団「文学座」の研究生となり、1960年代半ばから日本テレビ系で放送されていた『青春とはなんだ』をはじめとするドラマ“青春学園シリーズ”に出演して注目された「寺田農」。1968年には映画『肉弾』で主演を務めるなど活躍し、以降も多くのドラマ・映画に出演しています。そんな寺田は、1986年公開の『天空の城ラピュタ』でヒロインのシータを付け狙うムスカ大佐を演じています。同作がアニメ声優としては初仕事だったそうですが、実はアニメは苦手なのだとか。

生年月日:1942年11月7日
出身地:東京都

2位は「夏木マリ」!


1973年にシングル『絹の靴下』で歌手としてデビューし、1980年代から女優としても活動している「夏木マリ」。映画『男はつらいよ』シリーズやNHKの連続テレビ小説、大河ドラマなど数多くの作品に出演していますが、2001年にはジブリ作品『千と千尋の神隠し』でメインキャラクターの湯婆婆と銭婆の声を担当して話題となりました。同作品は2022年に『千と千尋の神隠し Spirited Away』のタイトルで舞台化されましたが、夏木は舞台版でも引き続き湯婆婆/銭婆を演じています。

生年月日:1952年5月2日
出身地:東京都

1位は「木村拓哉」!


1988年〜2016年にかけてアイドルグループ「SMAP」のメンバーとして活躍し、デビュー当時からドラマや映画で俳優としても活動している「木村拓哉」。2004年に公開された『ハウルの動く城』で魔法使いハウルの声を担当してアニメ声優としてデビューを果たしていますが、もともと本人がジブリ作品への出演を希望していたそうで、木村の演技についてプロデューサーの鈴木敏夫が娘に意見を求めた際に「男のいい加減さを表現できる人だと思う」と評した事が起用のきっかけだったそうです。

生年月日:1972年11月13日
出身地:東京都

人気アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)で野原家の家族全員を演じたことがあるなど、実は声優経験も豊富な木村拓哉が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位〜49位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたがジブリアニメで最も声がハマっていたと思う有名人は、何位にランク・インしていましたか?

※画像はスタジオジブリ公式提供画像です。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,002票
調査期間:2023年4月21日〜2023年5月05日