最上級グレードでも車両本体価格は200万円以内におさまる

 ダイハツは、軽スーパーハイトワゴン「タント」シリーズを2022年10月3日にマイナーチェンジするとともに、SUVテイストの「タント ファンクロス」をラインナップへ新たに追加しました。
 
 ベーシックな自然吸気(ノンターボ)エンジン車で、車両価格(消費税込み)は172万1500円(FF)/184万2500円(4WD)から用意されますが、さらに高性能なターボエンジンを搭載した最上級仕様も設定されています。
 
 この最上級版にメーカーオプションをフル装備した場合、総額はいくらになるのでしょうか。金額と装備内容について検証します。

SUVテイストが個性的! ダイハツの新型軽スーパーハイトワゴン「タント ファンクロス」[写真は6万6000円高のオプション2トーンカラー「ブラックマイカメタリック/コンパーノレッド」]

 アウトドア映えするデザインテイストが特徴の新型タント ファンクロスは、自然吸気エンジンの「ファンクロス」と、ターボエンジンの「ファンクロスターボ」があり、それぞれ2WD(FF)と4WDが選択できます。

【画像】SUVテイストのタント!? ダイハツ 新型「タントファンクロス」の写真を見る(22枚)

 ファンクロスターボの価格は180万9500円(FF)/193万500円(4WD)で、最も高価なターボ+4WDでも200万円を下回る設定となっています。

 装備面では、ファンクロスとファンクロスターボではほぼ同等。アクティブ感とタフさを表現した専用外装デザインや、撥水加工を施した専用内装のほか、荷室のラゲッジルームランプやUSBソケットといった便利機能も備わります。

 主な違いはタイヤサイズで、ファンクロスが14インチ(155/65R14)なのに対し、ファンクロスターボが15インチ(165/55R15)にサイズアップされています。

 さらにファンクロス、ファンクロスターボともに、4WDモデルにはオート格納式カラードドアミラーがヒーテッド仕様となるほか、助手席側のサイドアンダーミラーも標準装備となります。

 あとはファンクロスターボのみステアリングホイールが本革巻きとなる点が異なるくらいで、そのほかの装備面ではタントシリーズのなかでももっとも充実した仕様となっています。

 ボディカラーのバリエーションは、モノトーン8色、2トーン5色の全13色で共通ですが、モノトーンのうち特別カラー3色(コンパーノレッド、シャイニングホワイトパール、レーザーブルークリスタルシャイン)がそれぞれ2万7500円高なほか、2トーン5色のうち3パターンは5万5000円高、2パターンは6万6000円高のプラスとなります。

※ ※ ※

 今回は、最上級のタントファンクロスターボ(4WD)をもとに見積もりを作成します(2022年12月上旬現在)。

 選択したメーカーオプションは以下の4つ。

 さらにオーディオやナビゲーションシステムがすべてオプションとなり、好みの装備を販売店(ディーラーオプション)で装着するスタイルのため選択するとともに、多くのユーザーが選ぶフロアマットも装備しました。

●メーカーオプション(合計:18万730円)

・有償色「ブラックマイカメタリック/コンパーノレッド」(もしくは「ブラックマイカメタリック/シャイニングホワイトパール」)<6万6000円>

・スマートクルーズパック<5万5000円>

 全車速追従機能付きACC(アダプティブクルーズコントロール)やLKC(レーンキープコントロール)、ETCユニット、CTA(コーナリングトレースアシスト)といった、ロングドライブが多いユーザーにはオススメの装備群がセットになったものです。

・運転席ロングスライドシート(540mm/シートバックレバー付)<2万2000円>

・ジャッキとレンチ<4730円>

・パノラマモニター対応カメラ<3万3000円>

 なお新型タント ファンクロスは、が、「パノラマモニター対応カメラ」だけはあらかじめメーカーオプションで装備しておく必要があります。

●ディーラーオプション(合計:37万2482円)

・着せ替えセットプランB(ミッキー&ミニー/前後録画)10インチ スタイリッシュ メモリーナビ(パノラマモニター付車用)」<33万4356円>

 メニュー画面などにミッキーとミニーが登場するという、他社ではみられないものです。

・カーペットマット(ディズニー/グレー・運転席ロングスライド用・1台分)<3万8126円>

 こちらもさりげないミッキーのエンブレムが備わるダイハツオリジナルの装備です。

 メーカーオプションとディーラーオプションを合計すると55万3212円で、これらのオプションと車両価格と合算すると、248万3712円となりました。

 なおこれに軽自動車税 (環境性能割)3万2400円、自動車重量税9900円、自賠責保険料(37か月分)2万7330円を加えた合計見積総額(参考)は、255万3342円です。

 個性的なSUVテイストをもつフル装備の軽スーパーハイトワゴンは、およそ250万円で手に入ることがわかります。