チャールズ国王に卵を投げたとされる男が逮捕された。6日、国王がロンドン近郊ルートンの街を案内されていた時にその事件が起こったそうで、地元のベッドフォードシャー警察は20代のその男を暴行罪容疑で逮捕したことを明らかにしている。

【写真】チャールズ国王とカミラ王妃、ウィリアム皇太子、キャサリン妃で撮影

 その日、シク・スープ・キッチンのボランティアなど地元の人々やリーダーと会ったチャールズ国王はまた、ヒンズー教の一派であるシク教のグル・ナーナク・グルドワラ寺院の開院式に出席したり、ルートン空港の新しいシャトルシステムに乗車したりした。

 事件当時、卵が投げられたことで国王は群衆から離された一方、男は警察官により身柄を拘束され連行された。

 11月にも、国王がイギリス北東部のヨーク市を訪れた際にも、卵が投げつけられ、23歳の男が逮捕されていた。

(BANG Media International/よろず~ニュース)