【AFP=時事】インドネシア議会は6日、婚前交渉を犯罪化する刑法改正案を賛成多数で可決した。包括的な刑法改正の一環で、個人の自由が制限されると反発する声が上がっている。

 今回の改正では、婚前交渉に加え、婚外交渉と婚姻関係にない男女の同棲(どうせい)も禁じられた。LGBTQ(性的少数者)にも影響が及ぶとみられる。インドネシアでは同性婚は認められていない。

 同国では数十年にわたり、オランダの植民地時代に制定された刑法の改正が議論されていた。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
不倫女性にむち打ち100回、相手男性は15回 インドネシア
16歳の妹を兄弟が殺害、婚外交渉を疑い インドネシア
パーム農園で強制労働させ拷問死、4人に禁錮刑 インドネシア