NHK党のガーシー参院議員(51)が6日、自身のインスタグラムを更新。カタールを日帰りで訪れ、サッカーW杯決勝トーナメントの日本-クロアチア戦を最前列で観戦したことを明かした。

【写真】議員バッジをネックレスにしちゃったガーシー氏

 5日夜のインスタライブでは「なんとカタールに来ました!たった1時間で来れちゃうカタールに、日本とクロアチアの試合を応援しに来ました!」と報告。日本からの友人に誘われたといい「あの2人日本からわざわざ十何時間かけて来るのに、1時間の距離にあるオレが断ったらあかんやろ思って」と、滞在先のドバイから駆けつけた。

 ガーシー氏は続けて「しかも…日帰りですわ。試合見たらすぐに帰ります。せっかく来たからには、そんなにサッカーに興味がない俺もたぶん応援するやろ。最前列の席を取れたんで。かなり前なので、カメラに映るんじゃないかと思いつつ。そういう思いを持ってみんなワールドカップ見といてください」と呼びかけていた。

 試合後は、インスタのストーリー機能で「ま、しゃーないなーPKは時の運 めちゃくちゃええ試合やったーしかし、先制点とったときは勝ったおもうてたけど最後まで白い歯みせたらあきまへんなー」と投稿。スタジアム最前列からの動画や「せっかくワールドカップきてんから、ケイスケに会いにいこーってことで、会ってきましたw」と、現地で本田圭佑氏と肩を組む写真を投稿していた。

(よろず~ニュース編集部)