DeNA入団会見と同時刻、中日ツイッターが「拝啓 ベイスターズ様」

 中日からトレードでDeNAに移籍した京田陽太内野手が5日、入団会見を行った。新天地での思いを新たにする中、会見が行われた時刻と同時に中日公式ツイッターが行った“粋な計らい”が話題を呼んでいる。思わぬ惜別は「粋なことするわね」「いいですねこういうの……なんか泣けます」「公式さん素敵です」と反響を呼んでいる。

「拝啓 ベイスターズ様」で始まったツイート。「#プロ野球申し送り事項 #京田陽太 選手について」として、DeNAで本塁打を放った後に行われるパフォーマンス「デスターシャ」を練習済みであることなど、京田の“小ネタ”が明かされている。最後には「またグラウンドで会いましょう!」と締めくくった。さらにファンフェスティバルで一足早く「デスターシャ」をする映像も公開されている。

 トレードが決まると、各球団のファン同士がSNSで「申し送り事項」を書くことはあるが、公式が発信するのは異例。それだけに「公式いいねー粋な計らいだ!」「まさか公式からの申し送り」「温かく送り出してくれますね」「予想外のツイートww」という声とともに「横浜行っても頑張ってな」「京田選手のデスターシャを生で見られる日が楽しみです」などのエールも送られていた。(Full-Count編集部)