流行中の「AIイラストメーカー」。人やペット、風景などの写真をAIが自動でイラスト化してくれるアプリで、まるで「二次元に行けた」ようだとSNSで人気を集めています。

【アフター写真】可愛い猫ちゃんが、まさかの胸毛おじさんに!

しかし、思いもよらぬ変換をされてしまうこともあるんだとか…!?

 可愛い猫ちゃんが胸毛なおじさんになっちゃった、まさかの画像がSNSで話題になっています。

グレーの毛並みがおしゃれな猫ちゃん。飼い主さんの枕で日向ぼっこ中のお写真をAIイラスト化すると…胸毛が色っぽいおじさんに変化されてしまったというのです。

まさかの変換に、SNSユーザーからは

「つらいwww腹やばい笑いすぎて痛いwww」
「笑いすぎて呼吸困難になる所でしたwこれは面白すぎるw」
「色っぽいショーン・コネリーみたいでたまらないです。ありがとうございます!」

と多くのコメントが寄せられています。

投稿主の西野つかさlove j&mさんに話を聞きました。

ーーとっても可愛い猫ちゃんですね。どんな子なのですか?

西野つかさlove j&m:スコティッシュフォールドのじぇーちゃんといいます。今年の1月に腎不全で天使になりました。甘えん坊で毎日添い寝してくれていて、日向ぼっこが大好きな子でした。

ーー甘えん坊な感じが写真からも伝わってきます。日向ぼっこ中の写真がまさか、胸毛のおじさんになってしまうとは驚きですよね。

西野つかさlove j&m:フォロワーさんの猫ちゃんが凄く可愛い猫のイラストになっていたので、私も可愛い猫のイラストできたら良いなとワクワクしていたら、胸毛のおじさんでした(笑)。二度見しましたね。

ーー他のユーザーの方も、猫がおじさんに変換されてしまう事案が発生してるみたいです。なぜこんなことになってしまうのでしょうね?

西野つかさlove j&m:モフモフと猫ちゃんが横たわる姿が、胸毛のおじさんが横たわる姿とマッチしたんだと思います。

ーーSNSでは多くの反応が寄せられていますが、いかがですか?

西野つかさlove j&m:コメントも引用リツイートもとにかく皆さんが笑顔になってもらえた事が本当に嬉しかったです。今年は愛猫じぇーちゃんを虹の橋に見送ってフォロワーさんや皆さんに心配をかけたので、今年最後に皆さんを笑顔に出来て本当に嬉しいです。こちらこそ皆さんの笑顔をありがとうございます。

◇ ◇

沢山の人に楽しんでもらって、じぇーちゃんも嬉しいことでしょう。皆さんも、お家のペットをAIイラスト化してみてはいかがですか?注意事項として、アプリは規約をよく読んで楽しんでくださいね。

(まいどなニュース特約・青島 ほなみ)