“ホリエモン”こと実業家の堀江貴文氏が11月29日、自身のユーチューブチャンネルで、去年から“絶縁中”の『ひろゆき』こと西村博之氏について改めて思いを語った。

動画はユーチューバーの加藤純一氏をゲストに迎え対談する内容。加藤氏はひろゆき氏とも交流があり、共通の知人となる。

そもそも堀江氏とひろゆき氏は、2人でメディアに登場したり、雑誌で長年対談連載を持っていたり、注目のインフルエンサーコンビであった。だが、昨年3月に堀江氏が餃子店とマスク着用をめぐりトラブルになったことで、2人の関係が変化することに…。

「堀江氏がツイッターでことの顛末を公開したため、餃子店は激しいバッシングを受け、営業がままならない状況になってしまった。それを憂慮したひろゆき氏は餃子店をクラウドファンディングなどで助け、結果的に堀江氏は世間から“悪者扱い”されることになったのです。

餃子店の件以外でも、ひろゆきさんは自身のユーチューブやツイッターで堀江さんをよくいじっていた。堀江さんは“ひろゆきは人をバカにする”と怒ってしまい、絶縁。連載も終わり、昨年から1年半以上絡んでいませんね」(ワイドショー関係者)

そんな中、今回の動画では、加藤氏がひろゆきとの関係について“(堀江氏が)ケンカしちゃったから…”と触れると堀江氏は

「まあ主に…ひろゆきの嫁が嫌なんですよ」

と告白。実はひろゆき氏と堀江氏が揉めた際、ひろゆき氏の妻も堀江氏にツイッター上で苦言を呈し、夫を助太刀していたのだ。それを堀江氏は未だに許せないようだ。

続けて加藤氏が

「ひろゆきさん自体は“超嫌い”ってわけじゃないんですか?」

と聞くと堀江氏は複数回頷いたが、加藤氏が

「好きなんじゃん!」

と言うと

「好きでも嫌いでも別にどっちでもないが…“嫁がウザい”」

と重ねて言い放った。さらに加藤氏が、ひろゆき氏は“堀江さんに嫌われている”と言っていたことを伝えると

「しょうがないじゃん。だって、俺に結局得はないから、大して…。生産性がないから。生産的なこと小馬鹿にして斜に構えるのってあんまり良くないと思っているから。

そういう人たちの支持を集めちゃうじゃん。だからそれは困るよね。一生懸命頑張っている人を応援したいっていうスタンスだから。小馬鹿にするやつはダメなんだよ。それに関して言うと“二度と絡まんとこう”と」

と改めて“復縁”を否定した。

「“嫁がウザい”というのはこれまでも何度か言っているのを見ましたが、“ひろゆきさんを別に嫌いじゃない”というのを認めたのは珍しいと思います。進展と捉えていいのでは。2人は’00年代前半からの付き合いです。

’11年に堀江さんが刑務所に収監されるときも付き添ったのはひろゆきさんでした。まさに“腐れ縁”のはずなのに些細なことから絶縁状態になり“寂しい”と感じているファンも多いと思います。あと一押しという感じがするので、ひろゆきさんが素直に謝罪すれば“元サヤ”に戻れるかもしれませんが、素直に謝っているのをあまり見たことはないんですよね…」(出版関係者)

IT黎明期を支えた二人のインフルエンサーが再びコラボする日はくるのだろうか…。