ドトールコーヒーは11月29日、全国のドトールコーヒーショップとエクセルシオールカフェの店舗で販売するコーヒーなどのドリンクやフードメニューを12月15日から価格改定すると発表した。

 原材料価格の高騰や円安の影響を受けた措置。「昨今の原材料価格の高騰や為替変動などの影響を受け、人件費、物流費、水道光熱費などさまざまなコストの上昇が重なり、現行価格を維持することが困難な状況となっている」(ドトールコーヒー)。

 値上げ幅はドトールコーヒーが最大36円、エクセルシオールカフェが最大35円。

 ドトールコーヒーショップの一例を挙げると「ブレンドコーヒー(S)」は税込224円が税込250円に値上げされる。

 価格改定と同時に見やすく分かりやすい価格表記への変更も行う。1円単位から10円単位へと端数を調整することで、例えばドトールコーヒーショップの「ミラノサンドA」は税込456円から税込450円になるなど値下げになる商品もある。

ドトールコーヒー価格改定 「ブレンドコーヒー(S)」224円→250円など 12月15日からは食品新聞 WEB版(食品新聞社)で公開された投稿です。