Photo: ギズモード・ジャパン/YouTube

PC選びラクしたい?良い方法があります。

リモートワークが広がり、ノートPC1つあれば場所を選ばずにどこでも仕事ができるようになりました。

ただ、オンライン会議ツールやチャットツールは意外と要求スペックが高く、今のPCになかなか満足できていない方もいると思います。

「ノートPCを買い替えたいけど、どんなものを選べばいいか分からない…。」と思ってる方も多いはず。

それもそのはず、ノートPCって考えなければいけない情報が非常に多いんです。サイズ、バッテリー、CPU、GPU、メモリ、ストレージなどなど…さらにそれらのトレンドも日々変化していくので、調べるだけで一苦労。

そんな時はこちらの「インテル® Evo™ プラットフォーム」のラベルがついたPCを選べば、失敗がグッと減って快適なノートPCを選ぶことができます。

数々の条件をクリアしたノートPCに貼られる「Evoシール」
Image: Intel

こちらは、インテルが定めた厳しい条件をクリアしたノートPCに貼られるバッジで、「どんな人が使っても快適なノートPCですよ!」とインテルが認めている証なんです。

それらは一体どんな条件なのか?詳しい条件やスペックを「インテル® Evo™ プラットフォーム」に準拠したノートPC8機種と共に紹介したので、こちらの動画でご覧ください。

「インテル® Evo™ プラットフォーム」に準拠する条件をいくつか抜粋しました。

CPU

・第12世代インテル® Core™ プロセッサー Core™ i5以上を搭載、最新のインテル® Iris® Xᵉ グラフィックスに対応

バッテリー

・実動10時間以上のバッテリー駆動、30分の充電で4時間駆動(フルHD液晶)

レスポンス

・1秒以内のスリープ復帰、電源の接続有無を問わずレスポンスが良い

通信

・高速通信規格Wi-Fi 6(Gig+)とThunderbolt™ 4の搭載

ビデオ会議

・ノイズ抑制、背景ぼかし、顔を認識してカメラが追尾する「フェイス・フレーミング」、照明補正機能搭載などオンライン会議に最適な「インテリジェント・コラボレーション」内蔵

「インテル® Evo™ プラットフォーム」では、最新のCPUである第12世代インテル® Core™ プロセッサー搭載や、オンライン会議に最適な「インテリジェント・コラボレーション」内蔵など、前年度よりさらに厳しい条件も追加。それらをクリアしたノートPCは、さらに快適な機能が詰まったノートPCになっています。

他にも1秒未満でのスリープ状態からの復帰や、電源の接続を問わずレスポンスが良いなど、ユーザーの体験が優れたものになるか?というところまで、しっかりと考えられて条件に落とし込まれています。

「インテル® Evo™ プラットフォーム」に準拠したノートPC8機種を、軽量(約1kg)、360度スタイル、こだわり派、と3つに分類してみました。

軽量(約1kg)

1:FMV LIFEBOOK UH90/G2

Image: 富士通クライアントコンピューティング

富士通クライアントコンピューティングが展開するLIFEBOOKシリーズのFMV「LIFEBOOK UH90/G2」。

特徴

・本体重量、800g前半台の超軽量PC(ピクトブラック:約818g、ガーネットレッド:約828g、シルバーホワイト:約834g)

・コネクタ類が豊富。

・日本語に最適化されたキー配置なので、使いやすい。

2:VAIO®︎ SX12

Image: VAIO

VAIOが展開する「VAIO®︎ SX12」。

特徴

・立体成型カーボン天板の採用で軽さと堅牢性を両立。

・薄型軽量なPCでありながら、コネクタ類が豊富。

・12.5型ワイドのコンパクトボディに、フルピッチキーボードを搭載。

・最大約26時間*のロングバッテリーライフ。

*JEITA測定法 2.0の場合。最大駆動時間は本体仕様により異なります。また、駆動時間は使用状況および設定等により変動します。

3:Yoga Slim 770i Carbon

Image: Lenovo

Lenovo(レノボ)が展開するYogaシリーズの「Lenovo Yoga Slim 770i Carbon」。

特徴

・白一色の美しいボディ。白いカーボン素材が使われており、軽量ながらも堅牢性がある。

・アスペクト比16:10、2560×1600と画面解像度が高い。

・90Hzと高リフレッシュレート。

4:dynabook R9

Image: dynabook

dynabook(ダイナブック)が展開する「dynabook R9」。

特徴

・薄型軽量PCながら、14インチ、16:10と画面サイズが広い。またブルーライトを軽減するEyesafe認証ディスプレイ搭載。

・コネクタ類が豊富。

・防滴キーボード搭載。タッチパッドが広く、使い勝手が良い。

・電源ボタンと一体型指紋認証対応。

360度スタイル

5:HP ENVY x360 13-bf

image: HP

HPが展開するENVYシリーズの「HP ENVY x360 13-bf」。

特徴

・USBポートが、Thunderbolt™ 4 USB 4 Type-C×2、USB 3.1(Gen1)Type-Aポート×2と豊富。

・Bang & Olufsen監修の高音質なスピーカーが搭載。

・2560×1600または2880x1800(有機EL)の高解像度ディスプレイ。

6:MSI Summit E13 Flip Evo A12M シリーズ

image: MSI

MSI(エムエスアイ)が展開する「MSI Summit E13 Flip Evo A12M シリーズ」。

特徴

・忘れ物防止機能(Tile)搭載。

・スタイラスペンが付属。

・生体認証が顔認証と指紋認証の2種類搭載。

こだわり派

7:ASUS Vivobook S 14X OLED S5402ZA

Image: ASUS

ASUS(エイスース)が展開するVivobookシリーズの「ASUS Vivobook S 14X OLED S5402ZA」。

画面の解像度を徹底的にこだわりたい方にオススメです。

特徴

・薄型のノートパソコンながらも、インテル® Core™ i7-12700H 、Hシリーズプロセッサー搭載。

・PCのデザインが独創的でスタイリッシュ。

・2.8K有機ディスプレイと、美しいディスプレイかつ120Hzと高リフレッシュレート。

・コネクタ類が豊富。

8:DELL XPS 13 Plus

Image: Dell

Dell(デル)が展開するXPSシリーズの「Dell XPS 13 Plus」。

一味違うデザインのノートPCを持ちたい方にオススメです。

特徴

・タッチパッドが一体化された、フラットで美しい筐体デザイン。

・4K液晶や有機ELディスプレイなど、ハイエンドなディスプレイ構成が選択可能。

・タッチディスプレイ搭載モデル選択可能。

・生体認証が顔認証と指紋認証の2種類あるので便利。

8機種どのノートPCも「インテル® Evo™ プラットフォーム」準拠のノートPCなので、ベースのスペックや使い勝手はバッチリ。それぞれの特徴を見比べながら、自分に合ったベストな1台を見つけてみてください。

Source: Intel