12月1日(木)の『アメトーーク!』では、新日本プロレス創立50周年を記念した2週連続SP企画が実現!

第1弾となる今回は、約13年ぶりの登場となる有田哲平(くりぃむしちゅー)を筆頭に、ケンドーコバヤシ、RG(レイザーラモン)、ユリオカ超特Q、斉藤慎二(ジャングルポケット)、坂井良多(鬼越トマホーク)が集結し、「新日本プロレス大好き芸人」を開催する。

芸人たちが厳選した名場面や事件簿、おもしろシーンなどが目白押し。「1時間じゃ足りない!」と悲鳴を上げる有田は、制御不能なカリスマ・内藤哲也を熱烈プレゼンする。

不遇な時代を過ごしたマジメな内藤がメキシコ遠征を経て遂げた、まさかの大変貌とは?

また、藤波辰爾から始まったジュニアヘビー級の歴史や、長州力、武藤敬司、棚橋弘至ら50年の歴史に名を刻むスター選手の名勝負も続々登場する。

そして、永田裕志、中西学ら実力者揃いの新日第3世代、金の雨を降らせる“レインメーカー”ことオカダ・カズチカが牽引する現在の新日本プロレスの最高峰の闘いなど、迫力満点の大激戦には土田晃之や先日プロレスデビューしたフワちゃんも大興奮!

さらに、坂井は破壊神・橋本真也vs柔道世界王者・小川直也の因縁の闘いを振り返って思わず…。

ほかにも、一同驚愕の事件簿や、超レアな試合映像、レスラーたちの意外な素顔も大公開!

新日本プロレス50年の歴史の数々には、土田も「ドラマがあるなぁ」としみじみ語る。