メイクのビフォーアフター動画が注目される昨今、自身のことを「世界一のキャットフィッシュ」と呼ぶカナダ在住の女性が話題となっている。“キャットフィッシュ”とはメイクで全く別人に変身する人を指すのだが、女性のアフター動画には「娘?」「同一人物とは思えない」という驚きの声が多数届くという。『New York Post』などが伝えている。

【この記事の他の写真を見る】

オンタリオ州ウィンザーに住むクロエ・ファウンテンさん(Chloe Fountain)は、TikTokに100万人のフォロワーを抱えるインフルエンサーで、メイクのビフォーアフターの動画が大人気だ。

自称「世界一のキャットフィッシュ」のクロエさんは、TikTokで年齢を明かすことを頑なに拒否しており、「フォロワーが私に魅かれるのは神秘的な部分があるから。私はインターネット上で特別な人格を形成したいと思っているの」と明かす。

だからと言って、クロエさんの動画がフェイクというわけでもなく、「全ては100%リアルよ。ただカメラの前の私はいつもの自分よりも少しだけだらしがないかもしれないわね」と笑う。

そんなクロエさんが今月25日に投稿した動画は、3日間で再生回数が240万回を突破、ノーメイクでボサボサ髪のおばさんが一瞬にして美しくより若い女性に変身する姿には、次のようなコメントが寄せられた。

「これが同一人物なんてありえない!」
「フェイクでしょう!」
「目の色と髪の色が変わっているわ!」
「フィルターでしょう? 編集しているのよね?」
「20キロ痩せて、鼻の整形でもしたみたい。」
「ママ(ビフォー)と娘(アフター)でしょう?」
「どうやって二重顎をなくしたわけ?」
「ハリー・ポッターの魔法の杖を持っているみたい。」
「これだから初デートは雨が激しく降っている日にしないとね。」
「違法でしょう!」
「セレブはこれを毎日しているのよね。」
「嘘だという人、彼女の前の動画をチェックしてみて! メイクでこれだけ変われるのだからすごい才能よ!」
「私にもメイクを教えてちょうだい!」

実はクロエさん、昨年に「フォロワーが100万人に達したら、私の変身の秘密を伝授する」と発言していたが、最近はメイクのチュートリアル動画を何度も投稿、さらにリフトアップ・テープと紐を使って小顔に見せる工夫をしたり、カツラを小道具に使っていることを明かしており、メイクのスキルは本物のようだ。

そんなクロエさんには時に、「メイクをしてもしなくてもちっとも魅力を感じない」「嘘で作られたTikTok」などといったコメントが届くそうだが、本人は「ヘイターの言葉は気にならない」と明かし、その理由について冗談交じりにこう語った。

「実は私がまだ子供の頃、母は私にこんな意地悪なことを言ったものよ。『あなたは絶対モデルにはなれないわ。あなたの脚は太すぎるもの』とね。そんな母のネガティブな対応にこれまでずっと耐えてきた私だから、オンラインのヘイターの言葉にだって対処できるのよ。」

ちなみにクロエさんは2児の母であり、下の子はまだ2歳ほどだが、TikTokをいい意味で楽しんでいるようで、「ポジティブなコメントを残してくれる人がいることを嬉しく思っているの。私は他の人を騙そうとしているわけではないし、『どんな年齢であっても、“メイクの力”で美しく変わることができる』ということを世界に示したいの。それに多くの人に笑いを届けられれば嬉しいわ!」と述べている。

画像は『Chloe 2022年11月25日付TikTok「I’m just really ugly without makeup I guess lol」、2022年11月24日付TikTok「Transformation Tuesday」、2022年11月21日付TikTok「Some face tape stuff」、2021年11月23日付TikTok「Just being a transformer」、2021年11月24日付TikTok「Makeup is powerful」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)