超ワールドサッカーでは2022年11月、カタール・ワールドカップ(W杯)の開催にあわせて、「Yahoo!ニュース」を通じて、2000人の「Yahoo!クラウドソーシングユーザー」を対象にアンケートを実施した。

7大会連続7度目の出場となった日本代表は、史上初のベスト8進出を目指す中、初戦のドイツ代表戦では世界を驚かせる逆転勝利を収め、目標に向かって大きな一歩を歩み出した。

グループステージ突破に向け、大事な一戦となるコスタリカ代表戦を前に、今大会での活躍を期待する選手について様々な角度からアンケート調査を実施した。

まず、今大会は初出場の選手が19名と多い日本代表だが、初戦で勝利に導くゴールを決めた堂安律(フライブルク)、そして浅野拓磨(ボーフム)も初出場で初ゴールを決めた。

その堂安は初出場の中で期待する選手として3番手の7.1%の支持。浅野は2.2%となっていた。

最も期待されているのは久保建英(レアル・ソシエダ)で33.1%、2位はカタールW杯予選でもゴールを決めてチームをW杯に導いた三笘薫(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド)が12%の支持を受けた。

一方、W杯経験者で期待する選手は36.5%を集めた長友佑都(FC東京)が1位。2位は守備の要でありキャプテンの吉田麻也(シャルケ)で17.8%だった。なお、3位はデュエルキングとしてドイツ戦でも活躍した遠藤航(シュツットガルト)の14%となっている。

ゴールを期待する選手でも1位は久保で28.6%、2位はなんと長友で12.5%、3位は三笘で10.9%と、今大会で期待に挙げられるのはこの3人の様子。鎌田大地(フランクフルト)が6.3%、堂安が6.1%、伊東純也(スタッド・ランス)が4.9%で続いている。

その他、応援メッセージとしては、「1つでも多く勝てるように頑張って欲しい」、「あっと驚くような試合を見せてください!」、「チーム一丸で頑張ってほしい」、「ドーハの歓喜!」、「ベスト8、さらに上へ」と、厳しいグループながらも勝ち上がることを望む声が多く寄せられた。

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら