佐藤直は柳田そっくりの打撃フォームを披露して盛り上げた

 ソフトバンクは26日に九州各県でベースボールキッズを開催した。宮崎県では佐藤直樹外野手がものまねを披露。やや誇張気味の打撃フォームは柳田悠岐外野手そっくりで、ファンも「ギータでしかなくて草」「似とるなぁwww」と爆笑だ。

 周東佑京内野手らと訪れた宮崎県。佐藤直が渾身のフルスイングで「ダァッ」と声をあげると、詰めかけた子どもたちからは笑いが起きている。満足げにチームメートとハイタッチをする佐藤直に、司会者も「柳田選手でした〜」と紹介した。

 2019年ドラフト1位で入団し、今季は48試合に出場した24歳の“一発芸”を球団公式ツイッターが「これは誰のモノマネでしょう」と公開。ファンからは「ギータの唸り打ち!」「フルスイングでヘルメットよくぶっ飛ぶギータ」「めっさギータw」「よう似とる」「うっま笑」と“正解”が相次いでいた。(Full-Count編集部)