ベルギー代表FWロメル・ルカクがモロッコ代表戦も欠場するようだ。フランス『フットメルカート』が伝えている。

チームのエースストライカーを担うルカクだが、今季は左太もものケガで約2カ月の離脱を強いられると、復帰戦となった先月末のリーグ戦で左ハムストリングを負傷。一時はカタール・ワールドカップ(W杯)欠場の可能性も報じられたが、最終的にメンバー入りを果たした。

すでにトレーニングには復帰している模様だが、23日に行われたグループF第1節のカナダ戦ではメンバー外となっていた。

26日に行われた公式会見に出席したロベルト・マルティネス監督は、そのルカクの状態に言及。起用は明言しなかったものの、トレーニング次第でプレー可能性もあると語っている。

「ルカクがモロッコ戦の先発に名を連ねることはない。今日の午後のトレーニング次第だが、良くても途中出場できるかどうかだ。メディカルスタッフが言うには、彼は3戦目には間に合うとのことだ」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら