ウェストハムのフランス代表DFクル・ズマがヒザの手術を受けてたようだ。フランス『レキップ』が報じている。

ズマは12日に行われたプレミアリーグ第16節のレスター・シティ戦に先発。しかし、前半15分にヒザを負傷しDFナイーフ・アゲルドとの交代を余儀なくされていた。

今回の報道によれば、ズマはレスター戦後にヒザの手術を受けたとのこと。なお、離脱期間などは明かされておらず、カタール・ワールドカップ後のプレミアリーグ再開となる12月26日のアーセナル戦間に合うかは不透明となっている。

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら