カタールW杯

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は24日、グループリーグH組でポルトガルがガーナを3-2で破った。世界的スターのFWクリスティアーノ・ロナウドは史上初の5大会連続ゴールをPKで記録するなど活躍した。この試合で37歳とは思えない圧倒的な跳躍力を見せたヘディングも話題に。欧州衛星放送「ユーロスポーツ」はこの時、背後にいたガーナ選手の表情に注目し、印象的な写真を紹介した。

 驚異のジャンプ力を見せたロナウドの背後に視線が集まった。

 前半12分、味方のクロスにファーサイドで跳び上がったCR7。腰の位置が、反応が遅れた相手DFの頭を越えるほどの跳躍力で、頭で合わせた。ユーロスポーツはこの時、ロナウドの背後にいたガーナFWウィリアムズの表情に注目。ロナウドを見る表情が歪み、驚愕した表情を浮かべたような構図になった。
 
「37歳のクリスティアーノ・ロナウドが宙に舞い上がるのを見た時」

 このように記し、公式インスタグラムで写真を公開した。もちろん、たまたま表情が崩れた瞬間にシャッターが撮られたこともあるが、ロナウドの跳躍力がずば抜けているあまり、それに対して驚いているように見えてしまう。

 印象的な写真に海外ファンからは多くの反響が寄せられている。

「究極のアスリートね」
「キングだ」
「信じられないわ」
「37歳でどうすれば可能なんだ?」
「スポーツ・イラストレイテッドの表紙にピッタリだ」
「何だこれは」
「なんて写真だ!」

 この場面で得点はならなかったものの、後半20分にPKを決め、史上初の5大会連続ゴールを記録したロナウド。ピッチ外では所属先のマンチェスター・ユナイテッドと契約解除になり、お騒がせしたが、ピッチに立てば異次元の身体能力は健在だ。

 28日(日本時間29日)の第2節ではウルグアイと対戦する。

(THE ANSWER編集部)